ハンドボールのルール

◆ハンドボールの試合時間規定(小学生・中学生・高校生・一般)

【試合時間】

 ハンドボール競技の試合時間は、対象となる年齢によって試合時間が異なっている。

 基本的な試合時間の設定は以下のとおりである。

【ハンドボールの試合時間規定】
対象 前半 休憩 後半 休憩 延長
小学生 20分 10分 20分 5分 なし~10分
中学生 25分 10分 25分 5分 10分
高校生 30分 10分 30分 5分 10分
一般 30分 10分 30分 5分 10分

 このように年齢で試合時間を区別しているのはもちろん体力的な問題を考慮してのこと。

 例えばバスケットボールでは小学生は1クォーターに付き5分~6分、中学生は8分、高校から10分となるようにスポーツでは年齢によってゲーム時間を変化させているケースは多い。

 尚、大会によっては延長を前後半にわけて試合を行うケースもある。

◆カテゴリ・概要